杉ひさたけWebsite

新着情報

目の前の一人のために尽くし抜く。

2018年9月28日 金曜日

9月28日、公明新聞にて「サイドストーリー/“改革のプロ”の原点/米国で貫いた父親譲りの人情味と誠実さ」と題し、公認会計士として奮闘していた時のエピソードを掲載して頂きました。

主に米国駐在時のことが記事になっているのですが、言葉の壁はもちろんのこと、文化や仕事の仕方の違いなどいろんな壁にぶち当たり、体重が落ちてしまったりということも。

がしかし、米国駐在時代の苦労・経験が、私の人生の大きな糧となっていることは間違いありません。

「いかなる環境や立場にあっても、誠意をもって目の前の一人のために尽くし抜く」。これは、今の変わらぬ私の信念です。


KOMEITO公明党 公明党青年委員会 KOMEI YOUTH 公明党大阪府本部
パージ上部へ ミエル君