杉ひさたけWebsite

活動報告

7月17

3000人超が視聴!インターネット演説会

15日夜に配信のインターネット演説会「しゃべり杉ナイト」は、3000人を超える皆様にご視聴いただきました。本当にありがとうございました!
リアルタイムでのツイートや、メール、ユーストリームにも多数のコメントを頂戴し、心から感謝申し上げます。

番組は石川参議院議員が司会を務められ、国重・伊佐衆議院議員の3人でスタート。この半年間の国会での奮闘ぶりを語っていただきました。

sqnight 2013-07-15 22-11-13

番組開始から20分遅れで私も駆けつけ、「杉ひさたけの魅力を語る」コーナーから参加させていただきました。私について、まず伊佐議員が「国際派会計士の実力」と挙げてくださいました。国会議員の中で、公認会計士の資格を持っているのは現在5人、日・米両方の資格を持つ議員は1人もいません。何としても、私の経験を国政の場で発揮させていただきたいと思っています!

つづいて国重議員は「成長力」を挙げ、8カ月前の私の写真と今を比べたり、演説する姿の違いを 語っていただきました。私が成長したと言っていただけるのは、この8カ月間、皆様に応援いただき、鍛えていただいたからです。本当にありがとうございます!

樋口衆議院議員は、山本かなえ候補の応援で行かれていた和歌山から駆けつけてくださり、番組後半から参戦。樋口議員の進行で、皆様からの質問やコメントにお答えする形でトークが進みました。「一番嬉しいと感じた時は?」との質問に、私は「日々の温かなご声援、真心が嬉しい。皆様の応援があって、ここまでやってこれました」と率直にお答えすると、全議員が「その通りですね」と、うなずかれていました。「国会でやりたい事は?」との質問には、「財政の見える化」についてご説明させていただきました。ほか「実行力のある方に、早く国会で活躍してほしい」との応援コメントも頂戴しました。視聴者の皆様と双方向のやり取りで、一緒に語り合う番組を作り上げることができました!

night 2013-07-15 22-17-15

途中、会計士の資格をもつ竹谷とし子参議院議員も電話で参戦。「財務省を説得する時に、現場でたたき上げた経験が生きてくる。国会で待ってます。」とエールをいただきました。そして最後は石川議員の音頭でシュプレヒコールを行い、大勝利を誓い合いました。

番組の最後でもお話させていただきましたが、皆様といっしょに大勝利を飾るため、杉ひさたけは最後の最後まで死力を尽くし、戦い抜いてまいります!どうか、あと一歩の押し上げを心からお願い申し上げます!

[youtube]http://youtu.be/z5g_3MysRas[/youtube]


7月17

杉・山本かなえ、大阪を走る!

選挙戦ラストサンデーの14日は、山本かなえ候補とともに真夏の大阪を全力で駆け巡りました!
遠方からも多くの皆様に駆けつけていただき、本当にありがとうございました!

_MG_3922

午前は、水都大阪のシンボル・道頓堀川で、船の上から街頭演説をさせていただきました!
はじめての試みでしたが、川沿いの遊歩道、ビルの窓、橋の上、行き交う船の乗客の皆様など、さまざまな場所から手を振っていただき、ご声援をいただきました。とくに戎橋のたもとでの演説には、多くの方が足を止めて注目いただき、杉を知っていただく絶好の機会となりました。山本かなえ候補は夕方に乗船、また合間の時間帯は伊佐衆議院議員がずっと船の上から呼びかけをしていただき、道頓堀界隈は1日中、杉・山本かなえの名前が響きわたりました!

0714

つづいて梅田・心斎橋・京橋の各街頭演説会を、山本かなえ候補とともに開催させていただきました。
市内中心部は、一時にわか雨が降りましたが、心斎橋の開始直前には雨もピタリと止み、すべての街頭演説会を無事に開催することができました。また京橋では、お子さまを連れた方が多く、ミエル君の周囲にはずっと子ども達が集まり、楽しそうな笑い声が聞かれました。駆けつけていただいた皆様、ありがとうございました!

私からはまず、軽減税率の導入を訴えさせていただきました。少子高齢化や社会保障費の増大により財政が厳しい中の消費税増税に対し、公明党は食料品や生活必需品の税率を軽くする「軽減税率」を訴えています。私はアメリカで働いていた3年間、軽減税率というものを経験し、「生活する上で非常に大切な政策」だと身をもって実感しました。会計士として鍛えた力を発揮し、軽減税率を必ず実現させてまいります!

また、一貫して主張してきた「財政の見える化」の実現で、国の姿勢をしっかりと正し、皆様の税金を1円をムダなく使われるようにすると決意を語らせていただきました。そして、景気回復の兆しを期待感だけで終わらせるのではなく、「給料が増えた」、「仕事が増えた」と皆様に言っていただけるまで、景気・経済の回復を成し遂げていくと強く訴えさせていただきました!

山本かなえ候補は、先月末の国会最終日に、多くの重要法案が廃案になった事を指摘した上で「何としても衆参のねじれを解消し、決められる政治を進めたい」と冒頭、訴えられました。また、「市民相談を通じてお一人お一人の声にしっかり耳を傾け、政策を実現する」のが公明党の特徴であり、今もベビーカーを使うお母さんを守るルールづくりを進めていることを紹介。今後の社会保障にも関わる「子育てを応援する社会」をめざすと訴えられました。

杉、山本かなえともども、最後の最後まで走り抜き、力の限り訴え抜いてまいります!どうか、あと一歩の押し上げを、心よりお願い申し上げます!!


7月16

太田大臣、井上幹事長も大阪入り!

14日には太田昭宏国土交通大臣が、15日には井上義久幹事長がそれぞれ応援に駆けつけてくださいました!
三連休にも関わらず、いずれの街頭演説会も数多くの皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました!

2013-07-14 15-27-37

太田大臣は、14日午後の難波・梅田の両街頭演説会で登壇。多くの方が聞き慣れた力強い“太田節”が会場に響きわたり、終始笑いや拍手、歓声が沸き起こる盛況ぶりでした。ユーモアあるお話もされながら、「政治家にとって大事な事は、困っている人の為に仕事をすること」、「公明党議員は、評論家ではなく仕事の実践者」と呼びかけられました。

演説では、比例区・山本かなえ候補について「一人のために現場へ入り、弱い人のために戦ってきた」とこれまでの実績を紹介。さらに、「日本という国には経営する感覚が必要であり、杉ひさたけが国会には必要」ともくり返し呼びかけてくださいました。最後に、「今回の選挙が日本を立て直す最後のチャンスであり、参院選の勝利が不可欠」と力いっぱいに語り、最後には決意を込め、万歳をさせていただきました。

2013-07-15 13-31-16

翌15日には、午前から井上幹事長が応援に駆けつけられ、寝屋川・難波の両街頭演説会に登壇いただきました。当日は朝から雨模様でしたが、寝屋川・難波とも開始時刻には一転して日が差す晴天に。井上幹事長も皆様のもとへ駆け寄りながら、杉ひさたけの勝利を呼びかけてくださいました。

演説では、この半年間、自公政権は経済の立て直す事を確認し政策を推し進めてきた事を紹介。さまざまな経済指標が景気回復の結果を示す現状に触れ、「政治は結果責任」、「3年半かかっても経済対策ができなかった民主党は、(与党を)批判する資格はない」と力を込めて語られました。またデフレで失われた所得を取り戻し、さらに物価上昇を上回る所得増を実現するとした上で、政府の骨太方針にも盛り込まれた具体的な政策(企業の内部留保が労働者へ適正に回るようにするルールを決めるため、政府・労働者の代表・経営者の3者による協議会をつくる)について触れられました。

次に、世論調査でも6割以上が「ねじれ解消」を望んでいる一方、自民党単独でなく、公明党との連立政権が望まれている点を強調。「公明党がいるから安心だと言われる政治を進める」と呼びかけられました。また「杉ひさたけは公認会計士としての経験と力があり、将来性がある」、「公明党が責任をもって、杉ひさたけを“日本の将来を担う政治家”に育てると、お約束します」とも訴えてくださいました。

三連休が過ぎ、いよいよ選挙戦は最終盤に突入しました。杉ひさたけは、最後の最後まで、すべての皆様を味方にする想いで、全力でお訴えをさせていただきます!残り5日間、死にもの狂いで走り抜いてまいります!

☆井上幹事長の演説要旨は、16日付公明新聞2面にも掲載されています。ぜひご活用ください。


7月14

個人演説会、各地で盛況です!

選挙期間中は、大阪の各地で個人演説会を開催いただき、皆様の前でお訴えをさせていただいています。
平日、また夜の時間帯にも関わらず、どの地域でも多数の方にご来場いただきまして、本当にありがとうございます!
皆様からいただくご声援を決意に変え、最後の最後まで走り抜いてまいります!

2013-07-12 19-56-53

12日には、豊中市立アクア文化ホールで開催の個人演説会に、急遽山口那津男代表が応援にかけつけてくださり、お話いただきました。ご来場の皆様にも大変喜んでいただき、最後は全員で勝ちどきをしていただきました。ありがとうございました!

冒頭、地元がご出身の石川博崇参院議員があいさつされ、連立政権における公明党の役割について話されました。今回掲げている「小さな声を、聴く力。」は、東日本大震災の仮設住宅におけるお風呂の問題がエピソードとしてよく紹介されます。これに加えて公明党は、寒い外気により部屋が結露する悩み、雪が多い地域に必要な玄関の風除室の設置について動き、政治の力で解決をリードしてきた事に触れました。公明党は、なかなか国会に届かない生活者や中小零細企業などの「小さな声」を聞き、“政治のど真ん中”で取り上げていく、と決意を語られました。また、景気回復・東日本大震災からの復興・外交の立て直しという「進めなければならない事」をしっかり進める“政権の舵取り役”として、さらに生活者の声を届け、公明党は働かせていただきたい、と呼びかけられました。

2013-07-12 19-31-06

つづいて私も登壇させていただき、これまで一貫して主張してきた「財政の見える化」の実現を訴えさせていただきました。また私がアメリカで働いた3年間、軽減税率によって食料品にほとんど税金がかからなかったという実体験があり、消費税増税時の軽減税率は「生活者にとって非常に大切な政策」だとお話もさせていただきました。そして、実感ある経済・景気対策を着実に推し進めるためにも、杉ひさたけを勝たせていただきたいと、お訴えをさせていただきました!

応援に駆けつけていただいた山口代表からは、最近の党首討論に触れ、公明党と他党との違いを指摘。過去10年間のデフレ脱却、物価の上昇を上回る賃金アップなどを掲げる党がある中、公明党は「具体的に、その先をどうするか」まで言及していると呼びかけ、その例として太田昭宏国土交通大臣の取り組みを紹介しました。建設に従事する現場の職人の方々が、なかなか賃金が上がらないという現状から、太田大臣は国が発注する復旧・復興の工事について労務単価を大幅にアップし、それをきちんと職人が報酬として得られるよう、業界のリーダーに説明をし、お願いをして理解を得たそうです。また、労働者と経営者の協議の場を政府がつくり、明確にしていくということも主張。これらは政府の骨太方針にも盛り込んでいると話されました。

大変厳しい状況でありますが、実感ある景気回復の実現、ねじれ状態を解消し政治を前に進めるために、何としても勝たなければならない戦いです!いよいよ最終盤を迎えますが、最後の最後まで訴え抜き、必ず勝利をつかんでまいります!

☆個人演説会でご覧いただいた山口代表、水谷修氏からの応援コメントは、動画サイト「スギちゃんねる」(http://www.youtube.com/user/sugihisatake)からもご覧いただけます。ご友人の皆様と、ぜひご覧ください。


7月14

山口代表、斉藤幹事長代行も大阪へ!

7日には山口那津男代表が、10日には斉藤鉄夫幹事長代行が大阪へ駆けつけてくださいました!

2013-07-07 17-42-35

山口代表は、7日午後の梅田・難波・堺東の各街頭演説会に登壇いただきました。
いずれの会場でも、「杉ひさたけを押し上げてください!勝たせてください!!」と何度も何度も呼びかけていただき、3会場目の堺東駅前では声を枯らして訴えていただきました。お集まりの皆様に、全力で語りかける代表の姿を目の当たりにし、私も渾身の力をこめて決意を訴えさせていただきました!

この日の演説で山口代表は、自公連立政権が誕生した昨年12月以降、株価は上がり、経済成長率もプラス4.1%(2013年1~3月期)になった事を挙げ、公的年金の積立金も2012年度に11兆2222億円の黒字になったと、「確実に経済の数字が良くなってきている」結果を提示。しかし、賃金はまだ上がらず、家計にも手応えがないというのが現状であり、打ち出した成長戦略と、今回の勝利によるねじれ国会の解消で、「実感ある景気回復を推し進める」との決意を訴えられました。

また公明党が掲げる①小さな声を、聴く力。②生活者の声がわかる公明党③平和の党―について、具体的な実績とともに紹介。消費税の軽減税率を訴えていく事、平和を重んじてきた憲法を大事にしつつ時代にあわせた“加憲”をしていくという主張もこの中で触れられました。「国際社会で仕事をしてきた経験を持っている候補は、大阪選挙区に杉しかいない!」、「現場で働く人の悩み、苦しみを受け止めて、政策を実行する全国3000人が毎日動き回るネットワークは、公明党しかない!」、「公明党ならできる!という役割を、連立政権の中で生かしていく」と、杉ひさたけ、
そして公明党の必要性を力強く語っていただきました。

0710higasiyodo1

斉藤幹事長代行は、10日の街頭演説会と個人演説会に登壇いただきました。
冒頭、最新の世論調査では「自・公優勢」と言われているが、公明党の実情は選挙区/比例区とも大変厳しいということを訴え、とくに大阪選挙区の厳しい状況に触れた上で「杉ひさたけを何としても勝たせていただきたい!」と
何度も呼びかけられました。また、代表と同じく公明党を語る3点(上記①~③)について、
詳しい実績を紹介。この7月から東海道・山陽・九州新幹線で、聴診器などの応急処置支援用具を搭載することに
なったきっかけとして、ある1人の医師の声が、地元の市会議員、国会議員へと伝わり、国会で取り上げたことを具体例として話されました。また公明党の役割として、「アベノミクスを成功させ、景気を良くする。そしてその効果を地方、中小企業、そして庶民へと波及させていくようにする」と語られました。

いよいよ選挙戦は最終盤を迎えようとしております。
来る7月21日の大決戦に向け、杉ひさたけは全力で戦い抜いてまいります!


7月10

梅田に響け!青年の熱き主張

選挙戦最初の日曜となった7日は、「同級生街頭」、「七夕街頭」といったアイデア光る企画を盛り込み、街頭演説会を開催させていただきました!
この同級生街頭と心斎橋筋商店街の徒歩遊説、個人演説会には、“夜回り先生”こと水谷修先生も応援に駆けつけてくださり、炎天下の中、各所でお話いただきました。本当にありがとうございました!

同級生街頭では、「街宣車の上で自分の主張を訴える」という企画で、
私のフェイスブック(https://www.facebook.com/hisatake.sugi)と、
フェイスブックページ「世界の大阪プロジェクト」(https://www.facebook.com/osakapj)を中心に募集。
多数の応募から選ばれた代表3人が、この日街宣車の上で、青年らしい主張を行っていただきました。3人とも政治家顔負けの雄弁を披露され、後日に一般紙でも取り上げられるほど。また司会の増谷長英さんはじめ、同級生の皆様に運営いただきました。ありがとうございました!

トップを飾った千頭孝志さんは、ツイッターでは知る人ぞ知るヘビーユーザー。勤務されているコンビニの実状と課題について、熱くお話をいただきました!つづいて、2児のお子さまを育てる松永仙子さんから、「主婦のように国も予算をやりくりし、教育分野などに配分していくべき」と訴えられました。そして最後は、20年間にわたって建設業に従事されてきた大久保諭さんが、「スギノミクスで日本再建を!」と呼びかけられ、参加者からは「そうだ!」との声と大拍手が巻き起こりました!

_MG_1884

水谷修先生は、夜回りをするきっかけとなったご自身の体験を街頭、午後の個人演説会で語ってくださいました。公明党が取り組んできた違法薬物・ドラック対策をはじめ様々な実績についても触れていただき、熱いエールを贈ってくださいました。その場にいた参加者の皆様が心を打つ、感動的なお話をいただき本当にありがとうございました!

2013-07-07 15-11-21

心斎橋筋商店街の徒歩遊説には、道行く皆様にあいさつをさせていただきました。35度を超える暑さの中、ゆるキャラ・ミエル君も参戦して「七夕街頭」も開催。七夕のササを持つミエル君のかわいい姿には、同世代やお子さまの注目も集め、多くの皆様が足を止めて私の話を聞いてくださいました!

0707shinsaibashi

偶然通りがかった方が「政治家(をめざす人)が、あんなに汗を流して動くんだ」、「すごい普通でイイひとそうな感じ」との声が聞こえてきたと、後でスタッフから伺いました。世間では「若い世代は政治に関心がない」と言われますが、こうした形で政治に関心をもってもらえた事は大きな一歩だと思います。

一人でも多くの皆様とお会いするため、杉ひさたけは全力で各地を走り抜いてまいります!


7月8

公示日第一声から、皆様とスタート!

公示日第一声となる街頭演説会には、朝早くから多くの皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました!
大阪市役所前に駆けつけていただいた約1,800人の皆様、そしてゆるキャラ「ミエル君」という応援団に、取材に訪れた報道各社も注目し、夕刊では上空からの写真が掲載されました。またユーストリームによる生中継でも、たくさんの方にご視聴いただきました。
皆様のご声援に、杉ひさたけも勇気いっぱい出陣させていただきました!

20130704-_MG_1569

街頭演説会では、まず佐藤茂樹党府代表(衆院議員)に登壇いただき、つづいて私が決意を込め、お話をさせていただきました。
あらゆる地域で、お一人お一人のお話を聞かせていただいた約8カ月間は、まだまだ景気・経済の状況が厳しい事を感じ、何としても日本経済を再生し、実感できる景気回復を成し遂げなければならないと決意。また日米で15年間働いた公認会計士の経験を生かし「財政の見える化」を必ず実現し、国のお金の使い方にメスを入れていくと、皆様にお約束させていただきました。さらに、税金が1円もムダなく使われ、その説明責任を政治家が果たしていく必要性を訴えさせていただきました。

つづいて白浜一良副代表から、24年間にわたる感謝の言葉が述べられました。
昨年12月以来、公明党が自民党とともに「経済」と「震災復興」を喫緊の課題として取り組み、いよいよ実体経済を良くする大事な時期に入ったと呼びかけられた上で、政治が本当に安定するには「小さな声を、聴く力。」を掲げる公明党が必要だという事、
政権与党において中道政治でバランスを取るのも公明党しかないと訴えられました。

最後は私の同級生、そしてお集まりの皆様と、勝ちどきで選挙戦をスタートさせていただきました!
比例区・山本かなえ候補ともども、皆様からのご声援を決意に変え、最後の最後まで全力で戦い、訴え抜いてまいります。どうか皆様のお力で、杉ひさたけを国政に押し上げていただきますよう、心からお願い申し上げます!

※ユーストリームから当日の模様をご覧いただけます。杉ひさたけ公式ウェブサイト(https://sugi-hisatake.com/)のトップページ「なまスギちゃんねる」からご視聴ください。
※※動画視聴は多額の通信料が発生しますので、PCまたはパケット定額契約のスマートフォンでご覧ください。

0704shiyakusyo


7月8

大阪JCの公開討論会に出演しました!

こんにちは。杉ひさたけです!

7月2日に、大阪青年会議所主催の公開討論会「劇場版 選挙にいったんで! with NMB48」に出演させていただきました!
当日は500人の一般参加者、またニコニコ生中継でも2万6000人を超える方がご視聴されるなか、様々なテーマについて自身の意見を語らせていただきました!

冒頭、「若年層に対しての政策について」というテーマで登壇。私は、公明党の国会議員の約3割が青年議員であるということ、また携帯番号ポータビリティ制度やジョブカフェといった、青年世代に関わる公明党の実績を紹介しました。また現在、実現に向けて推進する給付型奨学金制度、幼児教育の無償化に触れ、「若者の代表として、青年の声を国会に届けたい」と訴えさせていただきました。

DSC_1643

つづいて○×形式のパネルディスカッションが行われ、憲法改正、TPP交渉への参加、原発問題の3テーマについて各予定候補が意見を語りました。
最後は「若者が選挙にいくためには?」との質問があり、私は「もっと政治がわかりやすくなるよう、まず政治家が説明していく必要がある」とお答えさせていただきました。これは若者だけでなく、すべての世代の方々に、政治をを身近に感じていただけるように取り組む事が大切だと思います!

今回お話させていただいた内容を含め、様々なテーマについての意見を
大阪青年会議所のページ(http://senkyo.osaka-jc.or.jp/profile/index.php?no=4)に掲載いただいています。

世界の大阪めざし、杉ひさたけは全力で動き、語り抜いてまいります!


7月1

6月最後の日曜も全力!

こんにちは。杉ひさたけです!

6月最後の日曜となった30日は、心斎橋と上本町の街頭演説会からスタートさせていただきました。
途中、車で通りがかった方からご声援をいただき、フェイスブックにもコメントをくださいました。休日で人通りも多い場所ということもあり、通りがかったすべての皆様に届けと、力いっぱい訴えさせていただきました!

午後は公明党大阪府本部が開催の「大阪未来フォーラム」、「文化フォーラム」へ参加。最先端の再生医療研究に携われてきた大和雅之教授、長年にわたって日本の教育界に貢献されてきた梶田叡一先生に、それぞれご講演をいただきました。現場を知り、未来のために取り組んでこられた両先生のご講演を拝し、学ばせていただく貴重な機会となりました。本当にありがとうございます!
また皆様の前で、「国民の感覚とずれた税金の使い方を正していく」と決意を込めてあいさつし、最後は応援に駆けつけた齋藤鉄夫幹事長代行、山本かなえ参議院議員と決意の万歳をさせていただきました!

s-20130630-2013-06-30 14-24-13

つづいて梅田・ヨドバシカメラ前で、国重徹衆議院議員とともに街頭演説をさせていただきました。
ここでも滋賀や姫路など遠方から駆けつけてくださった方々とお会いし、たくさんのご声援をいただきました!
公明党は今、「小さな声を、聴く力。」を掲げさせていただいております。私も今まで以上に、皆様からいただく一つ一つのお声を胸に刻み、大阪のために全力で動いてまいります!

s-0630yodobashi


6月29

【生中継も!】青年国会議員5名で街頭演説会を開催!

こんにちは。杉ひさたけです!

23日の街頭演説会には、ブログフェイスブックメールマガジン号外を見たという方に多数ご参加いただきました。
暑い中、また時折降る雨の中、本当にありがとうございました!

今回はユーストリーム(Ustream)を使ったインターネット生中継もさせていただきましたが、こちらも合計で3,000人を超える皆様にご視聴いただき、コメントも多数頂戴しました。PCやスマートフォンの前で応援いただき、ありがとうございました!

まず、京橋駅前では、石川参院議員・樋口衆院議員・国重衆院議員・伊佐衆院議員・濱村衆院議員に集っていただき、リレーで街頭演説を行いました。
あわせて私が掲げさせていただいている「大阪杉ビジョン」に関するアンケートもさせていただき、回答ボードには多くの方々にシールを貼っていただきました。

130623-1130

午後はNU茶屋町前、グランフロント大阪前での街頭の後、大阪駅南ゲート前にて、もう一度5名の青年国会議員の方々と共に街頭演説。ここでもインターネット生中継をさせていただきました。石川議員が我々6名は「関西のV6」と紹介、熱く盛り上がりました!
この盛況ぶりに、偶然通りがかった多数の方にも足を止めていただき、話を聞いていただきました。なかには「私はこの問題を、こう考えている!」、「いまの政治に納得がいかない!」との声を青年議員が聞かせていただき、熱く語り合うといったシーンも生まれました。政治について語り合える場が街頭演説会で実現した事は、本当に素晴らしいと感じています!
また、午前のインターネット生中継を見て駆けつけてくださった方、「メルマガ見て来たよ!」との声もたくさんいただきました。皆様からのご声援に、本当に元気をいただく1日となりました。ありがとうございます!

2013-06-23 15-06-56

お仕事の都合、また外出するのが大変な皆様にも、現場の盛況ぶりをライブ感覚で視ていただけるインターネット生中継は、今後も取り組んでまいります。
下記の日時にも予定しておりますので、ぜひご友人の皆様とご覧ください!

・7月4日(木)10:15~10:45

※放映日時は予告なく変更する可能性がございます。最新情報はFBでお伝えします。
また過去に中継したムービーはこちら(http://www.ustream.tv/channel/)からもご覧いただけます。

夏本番に向け、杉ひさたけはさらに全力で走り抜いてまいります!


KOMEITO公明党 公明党青年委員会 KOMEI YOUTH 公明党大阪府本部
パージ上部へ ミエル君