杉ひさたけWebsite

活動報告

7月8

大阪府能勢町を視察

 

この度の西日本を中心とする記録的豪雨で甚大な被害が出ております。

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

7月8日、石川参院議員、八重樫府議、西河、森田両町議とともに能勢町の被災現場へ駆け付けさせて頂きました。

早期復興復旧に全力で取り組んで参ります。

西日本豪雨 広範囲に甚大な被害/公明、復旧と被災者支援に全力

https://www.komei.or.jp/komeinews/p5747/


6月30

「関西BNCT共同医療センター」を視察

既にブログにて掲載をしましたが、先日行った「関西BNCT共同医療センター」への視察模様が公明新聞に掲載されました。

次世代がん治療実用化へ

大阪医大にBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)の拠点 ピンポイントで細胞破壊 照射時間短く負担を最小限に  薬剤などの承認後、診療開始

https://www.komei.or.jp/komeinews/p5244/


6月23

国の施策・予算に関する提案・要望説明会に出席

 

 

 

 

 

 

6月23日、大阪市内にて平成31年度国の施策・予算に関する提案・要望説明会が開催。

これは毎年開催されているもので、大阪府本部所属国会議員らとともに、大阪府・市、堺市から国の施策と来年度政府予算に関する提案・要望を受けました。

被災地の復旧へ/支援を大阪府・市、堺市が要望来年度予算などで公明国会議員に

https://www.komei.or.jp/komeinews/p5000/


6月23

公明党・山口代表が被災地を視察

 

 

 

 

 

 

6月23日、山口那津男代表が大阪北部地震被災状況の視察のため来阪。

私は、山本かなえ参院議員らとともに同行させて頂きました。

住宅の損壊被害が多く出た茨木市寺田町をはじめ、一部に避難指示が出されていた箕面市今宮、吹田市にある国立循環器病研究センターなどを視察しました。

安全確保 国を挙げて/山口代表 大阪北部地震の被害調査

https://www.komei.or.jp/komeinews/p4977/


6月22

国土交通省・石井大臣が被災地を視察

 

 

 

 

 

 

6月22日、大阪北部地震の被害状況を調査するため、国土交通省の石井啓一大臣(公明党)が来阪。被災現場を視察するとともに、大阪府・松井一郎知事や茨木市・福岡洋一市長、高槻市・濱田剛史市長、箕面市・倉田哲郎市長らをはじめとした自治体関係者と今後の復旧に向けた取り組みについて意見交換しました。

私は、国重徹、伊佐進一両衆院議員、熊野正士参院議員らとともに同行させて頂きました。

限られた時間の中でしたが、高槻市立寿栄小学校、府道16号路面陥没(水道管破裂)箇所、淀川支川芥川堤防、大阪市東淀川区外塀倒壊箇所を視察。

また、鉄道関係者らとは、発災当日の状況を聴取のうえ今後の対応について意見交換を行いました。

一日も早い生活再建を/石井国交相 大阪北部地震の現地視察

https://www.komei.or.jp/komeinews/p4941/


6月21

「被災者支援 総力結集を/大阪北部地震で緊急要請」党対策本部/通学路の安全対策急げ

昨日投稿をしましたが、6月20日に行った政府への緊急申し入れについて、21日付の公明新聞1面にて報道されました。

以下、サムネイルより公明新聞ニュースへジャンプします。


6月20

「大阪府北部を震源とする地震被害に対する緊急要請」の申し入れを実施

 

6月18日に発生した、大阪北部を震源とする地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

6月20日、公明党「大阪府北部を震源とする地震」対策本部(北側一雄本部長)として、政府に「大阪府北部を震源とする地震被害に対する緊急要請」の申し入れを行いました。
主な内容は、ライフライン、インフラ等の早期復旧、通学路のブロック塀等の緊急総点検と安全対策、学校児童に対するケア、被災者支援、避難所対策等となっています。
昨日から続く大雨の影響で土砂災害等二次被害も懸念されます。
引き続き、各自治体及び地方議員の皆様と連携を密に取りながら、迅速且つ的確に対応に当たって参ります。


6月18

大阪北部地震が発生/すぐさま被災現場へ

 

 

大阪北部を震源とする地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

発災直後、当初の予定をすべてキャンセルしてすぐさま被災現場へ直行。

枚方市、高槻市内に足を運ばせて頂き、被害の状況を確認。また地方議員の皆様とも連携を取り、皆様の要望を聴取するため必死にまわらせて頂きました。

枚方市役所内では大きな窓にひびが入り、天井や壁かが一部崩れそうになっている箇所がありました。

京阪枚方市駅前では、テナントビルから避難をされたであろう従業員と利用者が、また電車が不通となったことからバス・タクシー乗り場には利用者が殺到していました。

その後、高槻市内に入り林啓二大阪府議会議員と合流し、高槻市立寿栄小学校や水道管破裂によって路面が陥没した府道16号線を視察、そして被災した飲食店や住宅地域へ足を運び、被害状況を伺いました。

また、高槻市・石下副市長と面会し、市内における被災状況を聴取しました。

一日も早い復旧へ全力で取り組んで参ります。


6月8

第一回「2019年G20サミット推進本部」の会合を開催

6月8日、第一回「2019年G20サミット推進本部」の会合を開催。私は事務局長を拝命しました。

引き続き、政府と大阪府と連携を密に取りながら大成功に向けて全力で取り組んで参ります。


5月25

健康寿命延伸の取り組みへの支援に関する要望を行いました

5月25日、北川嗣雄・羽曳野市長や笠原由美子市議、石川博崇参院議員らとともに高木美智代厚生労働副大臣と面会。健康寿命延伸の取り組みへの支援に関する要望を行いました。

北川市長は、高齢者人口の増加に伴い、今後医療費や介護費の増加が想定される中、市民が健康であり続けるための市独自の取り組みを積極的に実施していることを強調。その上で、各市町村の事業を地域事情などを踏まえて柔軟に評価し、支援の充実を図るよう求めました。

高木副大臣は、しっかりと取り組む考えを示しました。


5月25

国政報告会を開催させて頂きました

5月25日、山口那津男代表にも駆けつけて頂き、シェラトン都ホテル大阪にて国政報告会を開催させて頂きました。

公私ともにご多用のところ、本当に多くの皆様にご参集頂きました。大変に有難うございました。

日本公認会計士協会中小企業施策調査会副委員長の長谷川臣介先生(公認会計士)に、「中小企業を取りまく環境の変化と今後の展望について」と題した講演を行って頂きました。

私は、軽減税率の実現、企業における事業承継税制改革、配偶者控除の引き上げ、日中韓関係を中心とした外交問題など、これまで1期5年間の実績や現在取り組んでいることなどを中心に国政報告をさせて頂きました。

皆様からの激励を胸に、数少ない公認会計士出身の国会議員として、国政において更なる改革を推し進めて参ります。

公明は政治の王道進む/山口代表 北朝鮮の非核化へ結束/杉氏、大阪で「国政報告会」


5月24

各地の「Qカレ」などを踏まえて政策提言

 

5月24日、公明党学生局(局長=佐々木さやか参院議員)として、首相官邸で菅義偉官房長官に対し、各地で開催している学生懇談会「Qカレ」や、今春に約2,000人の学生から集めた奨学金に関するアンケート結果などを踏まえ、政策提言を行いました。提言は(1)教育費負担の軽減(2)アルバイトなどの労働環境の改善や進路・就職支援(3)若者の政治参加の促進――が柱です。。菅官房長官は「しっかりやっていく」と応じました。

局長の佐々木さやか参院議員のほか、党青年委員会の平木大作委員長、河野義博副委員長、学生局の高瀬弘美局次長、真山祐一局長代理らとともに、私も青年委員会副委員長として同席しました。

政策提言の主な項目は、給付型奨学金の拡充、多子世帯への支援充実、UIJターン就職を支援、最低賃金の時給1,000円を実現、無料公衆無線LANの拡充と通信速度・安定性の向上、大学や駅前などへの積極的な投票所設置、被選挙権年齢の引き下げです。

日本の未来を担うワカモノ世代を、引き続き全力で応援していきます!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 21
KOMEITO公明党 公明党青年委員会 KOMEI YOUTH 公明党大阪府本部
パージ上部へ ミエル君