関空税関など視察
年末特別警戒で杉政務官

関西国際空港で麻薬探知犬の検査訓練を視察する杉久武財務大臣政務官

財務省大阪税関が麻薬や拳銃、テロ関連物質の密輸防止の取り締まりを強化する「年末特別警戒」に際し、杉久武財務大臣政務官(公明党)は16日、関西国際空港内の関西空港税関支署などを訪れ、税関職員を激励するとともに、検査状況を視察した。

杉政務官は税関支署で職員に対し職務の遂行に謝意を述べた上で、「不正薬物やテロ関連物質の国内流入を阻止することは、国民の安全・安心を守る税関の大切な使命だ。今後も水際での厳正な取り締まりに務めてほしい」と語った。

この後、杉政務官は税関入国検査場を訪れ、担当者から不正薬物・爆発物の探知装置やX線検査についてチェック状況の説明を受けた。

このほか、麻薬探知犬の訓練を視察した。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20161217_22420
公明新聞:2016年12月17日(土)付