食品表示問題 年内の指針策定も提言
党対策本部など


菅官房長官(中央右)に申し入れる魚住本部長(同左)ら=22日 首相官邸

有名ホテルや百貨店のレストランなどで実際に使われていた食材と異なる表示が行われていた問題を受けて、公明党の消費者問題対策本部(魚住裕一郎本部長=参院議員)や食育・食の安全推進委員会(高木美智代委員長=衆院議員)などは22日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、食品表示問題に対する緊急提言を手渡した。

公明新聞:2013年11月23日(土)付
https://www.komei.or.jp/news/detail/20131123_12723