杉ひさたけメールマガジン【No.010】

こんにちは。杉ひさたけです!
皆様に毎日応援いただき、「杉ひさたけメールマガジン」にご登録いただいた方は、ついに3万人を突破しました!今後も全力で取り組んでまいります!!

さて、憲法96条改正が活発に議論され、自民党と異なる姿勢の公明党の立場が、大きく注目されています。

公明党は以前から、憲法の3原則(平和主義・基本的人権の尊重・国民主権)は変えず、時代によって必要となる権利を加える「加憲」の立場です。現代であれば環境やプライバシーに関する権利です。

憲法は、国民の人権や自由を守るものであり、海外でも大半の国が一般の法律よりも改正が難しい『硬性憲法』として定めています。

「衆参で3分の2以上」という憲法改正の発議要件を、「過半数」に緩和すれば、他の法案と同じような扱いになり極めて危険です。

公明党は今夏の参院選の公約でも「厳格な改正手続きを備えた『硬性憲法』の性格を維持すべき」と明記し、96条改正にも慎重な立場を取ります。

公明党は、連立を組む自民党の案に対しても、一貫して主張を崩しません!その姿勢に、万一自民党が暴走した時の「ブレーキ役」として、期待の声を寄せていただいています。

「公明党は憲法改正にうしろ向き」といわれることもありますが、私は憲法について大いに議論し、少しでも憲法を考える機会につながればと考えています。

そして、これからも「政治を正しい方向へ導く」公明党の役割を訴え、どこまでも皆様の声を聞き、確かな政策を実現させていく決意です!

☆ご家族、ご友人の皆様にも「杉ひさたけメールマガジン」登録のご協力をお願い致します!以下アドレスに空メールを送れば登録できます。
sugi@g.blayn.jp
_MG_8308

――――――――――――――――――――――――――
〜「世界の大阪」築く、新戦力。〜
杉ひさたけメールマガジン【No.010】2013/05/23配信
□杉ひさたけオフィシャルウェブサイト:http://sugi-hisatake.com/
□ツイッター:https://twitter.com/hisatake_sugi
□Facebookページ:http://www.facebook.com/hisatake.sugi
□YouTube「スギちゃんねる」: http://www.youtube.com/user/sugihisatake
※動画視聴は多額の通信料が発生しますので、PCまたはパケット定額契約のスマートフォンでご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――
▼ご意見・ご感想
mag@sugi-hisatake.com
▼配信停止
http://g.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=sugi
——————————————————
(c)2013 New Komeito of Osaka Right Reserved.
——————————————————

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]