皆様、こんにちは!新芽も一気に芽吹いてきましたね!
私も、心新たに元気いっぱい各地を走ってまいります!
今回は、私が15年間携わってきた公認会計士の主な仕事である「監査」について少し紹介させていただこうと思います。

「監査」というのは、企業などの会計帳簿が正しく、漏れが無くつけられているかをチェックし、決算を評価することです。
私はこれまで、日本、海外と、数多くの会社で、この数字を見抜く目を鍛えてきました。数字の裏には、現場で一生懸命働く方々の汗と涙があります。
私は監査の仕事を通じて、現場に飛び込んでいくことが一番大切であることも学びました。

民間のきっちりした会計記録に対して、国の財政の会計記録のレベルは低く、国民に、まだまだ必要な情報を提供できていないのが現状です。
人口が減少し、税収も減少している今だからこそ、予算が、どう有効に使われ、どんな効果を生むのかを検証し、正しい使い方を提案していくことが重要です。
私の経験を生かして、国の財政再建に全力で取り組んで参りたいと決意しています!
――――――――――――――――――――――――――
▼ご意見・ご感想
mag@sugi-hisatake.com
▼配信停止
http://g.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=sugi
――――――――――――――――――――――――――
〜「世界の大阪」築く、新戦力。〜
□杉ひさたけオフィシャルウェブサイト:http://sugi-hisatake.com/
□ツイッター:https://twitter.com/hisatake_sugi
□Facebookページ:http://www.facebook.com/hisatake.sugi
——————————————————
(c)2013 New Komeito of Osaka Right Reserved.
——————————————————

「財政再建」へ全力!(3月26日)

公認会計士の経験生かし、国を「財政再建」!(3月26日)

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]