大阪北部を震源とする地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

発災直後、当初の予定をすべてキャンセルしてすぐさま被災現場へ直行。

枚方市、高槻市内に足を運ばせて頂き、被害の状況を確認。また地方議員の皆様とも連携を取り、皆様の要望を聴取するため必死にまわらせて頂きました。

枚方市役所内では大きな窓にひびが入り、天井や壁かが一部崩れそうになっている箇所がありました。

京阪枚方市駅前では、テナントビルから避難をされたであろう従業員と利用者が、また電車が不通となったことからバス・タクシー乗り場には利用者が殺到していました。

その後、高槻市内に入り林啓二大阪府議会議員と合流し、高槻市立寿栄小学校や水道管破裂によって路面が陥没した府道16号線を視察、そして被災した飲食店や住宅地域へ足を運び、被害状況を伺いました。

また、高槻市・石下副市長と面会し、市内における被災状況を聴取しました。

一日も早い復旧へ全力で取り組んで参ります。