2月25日(日)、大阪府本部所属の国会、地方議員が総出で府内の駅頭やショッピングモールなどで演説する「一斉街頭」を開催しました。

この街頭演説は来年の統一地方選、参院選を見据え、党の発信力を強化しようと企画したものです。

毎月1回、定めた日と政策テーマに沿って、各総支部ごとに開催場所を決め実施していきます。

第1回目の今回は、大阪府内140カ所で「教育・福祉」をテーマに演説を行いました。

私は、池田市、泉南市、阪南市、岬町でマイクを握らせて頂き、公明党の実績を訴えさせて頂きました。

※写真をクリックすると公明新聞での報道記事にジャンプします。