大阪で女性党員研修会
石川、杉氏が出席

研修会であいさつする石川氏=1日 関西公明会館

公明党大阪府本部女性局(三浦寿子局長=府議)は1日、大阪市西区の関西公明会館で女性幹部党員研修会を開催した。石川博崇、杉久武の両参院議員が出席し、あいさつした。

石川氏は、2017年度予算について、教育や子育て、社会保障など「未来への投資と女性の活躍を大きく進める予算となった」と強調。一方、東京都でも私立高校授業料の実質無償化など、新年度予算に公明党の主張が数多く反映されたことを挙げ、「国でも地方でも、公明党が政治を前に進める旗頭として存在感を発揮していく」と訴えた。

杉氏は、17年度税制改正により、18年1月以降、配偶者控除の年収要件が150万円以下に引き上げられることを紹介し、「働き方改革を進めるための一歩だ」と力説した。

研修会では、党員の加藤裕美さん(中大阪総支部)が活動報告を行った。

公明新聞:2017年4月2日(日)付
https://www.komei.or.jp/news/detail/20170402_23628

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]